防犯情報、FBで素早く外国人に 群馬県警が全国初の公式ページ

国際交流イベントで留学生に公式フェイスブックを紹介する群馬県警の警察官=7月24日、前橋市

 外国人住民に素早く防犯情報を伝えるため、群馬県警が公式フェイスブック(FB)ページを開設した。文化庁推奨の「やさしい日本語」を使い、FBの自動翻訳機能を活用することで、さまざまな言語に対応できる利点がある。県警によると、外国人向けの公式FB開設は全国の都道府県警で初めて。

 「熊がでた!近づいてはだめ!」「トラクターどろぼうに注意!乗らないときは鍵をぬく!」。FBでは事案の発生場所とともに漢字に仮名を振った最新情報が投稿される。

 群馬県在住の外国人は昨年末時点でブラジルなど112カ国の6万人余り。県警のアンケートでは連絡手段としてFB利用者が最も多い。

© 一般社団法人共同通信社