ロシア、独へのガス輸送停止 保守点検で3日間、ロイター報道

ノルドストリームの施設=30日、ドイツ北部ルブミン(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ロシアからドイツに天然ガスを送る海底パイプライン「ノルドストリーム」が31日、停止された。ロイター通信が報じた。ロシア政府系天然ガス企業ガスプロムは19日、設備の保守点検作業のため、9月2日までの3日間停止すると発表していた。

 欧州ではガス価格が高騰しており、さらなる混乱が生じる恐れがある。ドイツ政府は、ロシアがエネルギーを武器に欧州に揺さぶりをかけていると非難している。

 ドイツ政府によると、国内のガス貯蔵施設の貯蔵率は上昇しており、8月30日現在で約83%。ショルツ首相は「供給安定性は良い状態で、ロシアの脅威に十分対応できる」と述べた。

© 一般社団法人共同通信社