習氏、毛沢東の呼称を獲得か 中国新華社「世界級領袖」

中国の習近平共産党総書記(国家主席)(新華社=共同)

 【北京共同】中国国営通信、新華社の傅華社長は4日までに、雑誌への寄稿で習近平共産党総書記(国家主席)の「世界レベルの領袖」としてのイメージを打ち出す方針を表明した。絶大な権限を誇った毛沢東に使われた「領袖」の呼称を、3期目入りを目指す習氏が10月の第20回党大会で得るための布石である可能性がある。

 党関係筋によると、党大会で党の最高規則である党規約を改正し、習氏を「人民の領袖」と位置付ける案が議論されている。実現すれば、毛に迫る指導者としての権威が確立される。

 新華社は、世論工作を担う事実上の党の宣伝機関。

© 一般社団法人共同通信社