シャインマスカットより甘い!? 新品種「クイーンルージュ」 知事とJAがトップセールス

長野県が開発したブドウの新品種「クイーンルージュ」を広くPRしようと、東京・中央卸売市場で阿部守一知事やJA全農長野の関係者がトップセールスを行いました。

長野県・阿部守一知事:

「ぶどう三姉妹よろしくお願いします」

東京・大田区の中央卸売市場大田市場で行われた県とJA全農長野のトップセールス。

PRしたのは、県果樹試験場が開発し、去年出荷が始まったブドウの新品種「クイーンルージュ」です。

皮ごと食べられ、糖度は20から21度。シャインマスカットを越える甘さが特徴です。

長野県・阿部守一知事:

「(今年は)非常に品質の高い果物が出来上がっていると聞いているので、消費者の皆さんに自信を持ってお勧めしている」

県は、シャインマスカット、ナガノパープルと合わせ「ぶどう三姉妹」としてPRしていて、今年はおよそ300トンの生産を見込んでいます。

© 株式会社長野放送