フォルクスワーゲン ポロ【1分で読める輸入車解説/2022年現行モデル】

フォルクスワーゲン ポロ(Volkswagen Polo)
現行モデル発表日:2018年3月20日
車両価格帯:257万2000円〜329万9000円

さらなる魅力を得るリフレッシュ

ゴルフ誕生の翌年に初代モデルがデビューして以来、ゴルフと共にフォルクスワーゲンの基幹モデルとして長い歴史を歩んできたポロ。

ゴルフの弟分という位置づけは変わらないものの、2017年に発表された現行6代目モデルではついに全幅が1.7mをオーバー。日本での規格で3ナンバー枠に踏み込んだ。

2022年4月に前後のエクステリアデザインをリファインし、9.2インチモニターを用いたインフォテインメントシステムとタッチコントロール式の空調パネルを採り入れるなど、モデルライフ半ばと思われるタイミングでのマイナーチェンジモデルを日本でも発表。再度、商品力のアップを図っている。

フォルクスワーゲン ポロ 主要諸元

全長:4085mm
全幅:1750mm
全高:1450mm
ホイールベース:2550mm
車両重量:1160〜1190kg
エンジン:1L直3ターボ
駆動方式:FF
トランスミッション:7速DCT
乗車定員:5名

© 株式会社モーターマガジン社