コロナ累計2千万人感染 新たに9万人超、死者数も深刻

新型コロナウイルス・オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 国内で9日、新たに9万9491人の新型コロナウイルス感染者が報告され、クルーズ船の乗客乗員を含む累計で2千万人を超えた。流行「第7波」が猛威を振るい、7月14日に1千万人を超えてから2カ月足らずで倍増した。現在は新規感染者が減少局面にあるとみられるが、死者は211人と26日連続で200人を超え、深刻な状況が続いている。

 累計感染者数は、22年1月初めに173万人台だったが、8カ月余りで1800万人以上増加した。1日当たりの感染者が、年明けから始まった第6波で最大10万人超、7月からの第7波で26万人超に上り、流行の規模が桁違いに大きいことが背景にある。

© 一般社団法人共同通信社