雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、雄安駅の駅舎屋根に設置された太陽光パネル。(小型無人機から、雄安=新華社記者/朱旭東)

 【新華社雄安9月13日】中国北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道の雄安駅には、駅舎屋根に設備総容量6千キロワットの分散型太陽光発電システムが設置されている。約4万2千平方メートルに敷かれた太陽光発電パネル1万7700枚が生み出す電力は、駅の需要を賄うほか、余剰分が送電網へ供給されている。2020年12月の正式開業以降の累計発電量は1千万キロワット時を超える。

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、雄安駅の駅舎屋根に設置された太陽光パネル。(小型無人機から、雄安=新華社記者/邢広利)

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、京雄都市間鉄道の雄安駅。(小型無人機から、雄安=新華社記者/邢広利)

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、雄安駅の駅舎屋根に設置された太陽光パネル。(小型無人機から、雄安=新華社記者/朱旭東)

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、雄安駅の駅舎屋根に設置された太陽光パネル。(小型無人機から、雄安=新華社記者/朱旭東)

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、京雄都市間鉄道の雄安駅。(小型無人機から、雄安=新華社記者/邢広利)

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、雄安駅の駅舎屋根に設置された太陽光パネル。(小型無人機から、雄安=新華社記者/朱旭東)

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、雄安駅の駅舎屋根に設置された太陽光パネル。(小型無人機から、雄安=新華社記者/朱旭東)

雄安駅の屋上太陽光発電システム、累計発電量1千万キロワット時超す 中国河北省

9日、雄安駅の駅舎屋根に設置された太陽光パネル。(小型無人機から、雄安=新華社記者/邢広利)

© 新華社