感染者接触アプリ、ココア停止へ 全数把握の簡略化で

オンラインで記者会見する河野デジタル相=13日午前

 河野太郎デジタル相は13日の記者会見で、新型コロナウイルス感染者の全数把握簡略化を受けて、感染者との接触を通知する国のアプリ「COCOA(ココア)」は「活用する前提が変わるので機能停止になる」と明らかにした。

 今後、アプリ利用者向けのアンケートなどを実施した上でサービスを停止するという。

 ココアは新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマートフォン向けアプリ。2020年6月から開始し、今年8月末までのダウンロード数は約4026万件だった。

© 一般社団法人共同通信社