関空近くに星野リゾート 23年開業、訪日客狙う

「OMO関西空港 by 星野リゾート」のイメージ

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は14日、関西空港の対岸にある「りんくうタウン」(大阪府泉佐野市)にホテル「OMO関西空港 by 星野リゾート」を新設すると発表した。年明けの2023年冬に開業予定。星野リゾートが、空港の利用者をターゲットにしたホテルを展開するのは初めて。新型コロナウイルス流行で低迷している旅行需要の回復を見込み、訪日外国人の誘客も狙う。

 新ホテルは関西空港から1駅のJRや南海電気鉄道のりんくうタウン駅から徒歩1分に位置し、客室数は700室を想定する。飛行機のエンジンや座席にちなんだ内装とし、大浴場も備える。空港まではシャトルバスを運行。

© 一般社団法人共同通信社