ゲストランナーにHKT市村さんら 熊本城マラソン 五輪競泳メダリスト・松田さんもフルに参加

熊本城マラソンにゲストランナーとして出場するHKT48の市村愛里さん(右)。左は大西一史市長=熊本市中央区

 熊本城マラソン事務局は14日、来年2月19日に3年ぶりに開催される第10回大会のゲストランナーを発表。アイドルグループHKT48の市村愛里さん(21)らが出場する。市村さんはフルマラソンは初挑戦で、市役所であった記者会見では「(3時間以内で完走する)サブスリー目指して頑張ります」と意気込んだ。

 市村さんは神奈川県出身。3年前の大会をプライベートで観戦し、「スタートの迫力に圧倒された」という。会見では「小学生の時に一輪車の大会で42・195キロを完走したことがある。来月からジムに通い、徐々に走り始めます」と体力に自信を見せた。大西一史市長は「歴史ある街並みや沿道の応援を楽しんでほしい」と激励した。

 ゲストランナーは他に、五輪競泳男子のメダリスト松田丈志さんがフルマラソンに、大会公式テーマソングを歌う4人組バンド「KEYTALK」がファンランにそれぞれ参加する。大会をPRする応援アンバサダーには、プロ野球ヤクルトの村上宗隆選手と、HKT48の田中美久さんの県出身者が就いた。

 エントリーは大会公式ホームページで26日午後5時まで受け付ける。実行委☎096(328)2373。(樋口琢郎)

© 株式会社熊本日日新聞社