スウェーデンのボルボ、主力トラックのEV版継続生産開始へ

[ストックホルム 14日 ロイター] - スウェーデンのトラックメーカーのABボルボは14日、複数の主力大型トラックで電気自動車(EV)版の継続生産を開始すると発表した。

対象は「ボルボFH」と「ボルボFM」、「ボルボFMX」。この3モデルは現在、合わせてボルボグループの販売の約3分の2に相当する。

これにより、同社が世界的に継続生産するEVトラックは6モデルになる。

同社によると、これまでに販売したEVトラックは計2600台超。2030年までに世界で納品するトラックの半分をEV化する目標を既に掲げている。

© ロイター