「クールジャパンデジマケアワード 2022」募集開始 クールジャパンを支援するデジタルマーケティング企業を表彰

クールジャパンデジマケまつり実行委員会(東京都新宿区、事務局・Vpon JAPAN)はこのほど、「第1回クールジャパンデジマケまつり」(11月21〜24日)の開催を記念して、クールジャパンに関連する先進的なデジタルマーケティング活動を表彰する「クールジャパンデジマケアワード 2022」の募集を開始した。応募期間は10月21日まで。

データ&デジタルを活用したマーケティング活動の先進的な取り組み紹介を目的に、企業が行ったデジタルマーケティング活動の内容を5つの基準で評価し表彰する。審査基準として評価する点は①クールジャパンを推進する取り組みであること(海外展開支援または訪日旅行者支援に関する取り組み)②データの利活用③デジタルマーケティングの新規性・創造性④推進体制⑤世界へのインパクト(成果)の5項目としている。

募集対象は、2019年1月から2022年8月までに実施された「クールジャパン」に関連するデジタルマーケティング活動を行う企業。応募方法は、エントリーフォームで登録した後、施策名・施策概要・施策のポイント・施策の成果などを記入した20ページ以内のプレゼンテーション形式のエントリー資料を事務局に送付する。

審査スケジュールは、10月下旬の一次審査(書類審査)と11月上旬の二次審査(オンラインのプレゼンテーション)の後、ファイナルに進出する3社を決定(11月中旬)する。その後、「クールジャパンデジマケまつり」(11月24日)でファイナルプレゼンテーションと表彰式を行う。

最優秀賞には、各種メディアでの特別受賞インタビュー記事掲載や「Vpon JAPAN」によるアジア向け広告配信50万円分とトロフィーが贈られる。

・クールジャパンデジマケアワード 2022ウェブサイト:https://www.cooljapan-digitalmktg-festival.com/award

© 株式会社共同通信社