NTT西の通信障害「重大事故」 総務相、詳細報告を要求

 寺田稔総務相は16日の閣議後記者会見で、NTT西日本が8月に起こしたインターネット回線「フレッツ光」の通信障害は、電気通信事業法上の「重大な事故」に当たるとの認識を示した。同社に対し、今月26日までに詳しい事故の報告書の提出を求めたと説明。その内容を踏まえ「さらに対応を検討する」とした。行政指導などが念頭にあるとみられる。

 今回の障害で総務省は14日、電気通信事業法に基づきNTT西の施設に立ち入り検査した。寺田氏は「同様の事故を避けるため、緊急に事実関係を確認する必要があった」と述べた。

 NTT西の障害は8月25日に発生。

© 一般社団法人共同通信社