自宅からのオンライン出席が可能に 大分県議会の常任委員会 大分

大分県議会では新型コロナの感染拡大や災害などの備えとして議員の常任委員会への出席がオンラインで可能となり20日、試験運用が行われました。

県議会はことし3月に条例を改正し、常任委員会についてはオンラインで出席できるようになりました。20日は農林水産委員会で試験運用が行われ、別室にいる議員1人がタブレット端末を使って参加しました。

新型コロナや災害のほか、育児や介護などの事情で直接出席できない議員が申請すれば自宅などからオンライン出席が可能です。

なお、一般の人のオンラインでの傍聴は仕組みが整っていないため対応しておらず、県議会では実施方法について検討しているということです。

© 株式会社テレビ大分