NHLマキノン、1年平均最高額 アバランチ所属のFW

6月のスタンリー・カップ決勝、ライトニング戦でシュートを放つアバランチのネーサン・マキノン=タンパ(AP=共同)

 北米プロアイスホッケーNHLで、昨季王者のアバランチがFWマキノンと8年総額1億80万ドル(約145億1500万円)で契約延長した。1年平均では1260万ドルとなり、年俸総額に上限を定めるサラリーキャップ制度導入後のリーグ史上最高額となった。20日、AP通信が報じた。

 総額ではFWオベチキンがキャピタルズと結んだ13年1億2400万ドルが最高。現行の労使協定では、所属チームとの契約延長は8年が最長となっている。(共同)

© 一般社団法人共同通信社