パク・チソンのユナイテッド愛は韓国愛より強い?! 妻が宿敵リヴァプールとの秘話を明かす

マンチェスター・ユナイテッドで通算204試合に出場した元韓国代表MFパク・チソン。

妻であるキム・ミンジさんが明かしたリヴァプールとのエピソードが話題になっている。

彼の古巣ユナイテッドは宿敵リヴァプールに惨敗続きだったが、先月行われた対戦では2-1で勝利した。

『Daily Star』などによれば、ミンジさんは夫ともに出演した番組でこんな話をしていたそう。

「子供たちを送り出すためにエレベーターに乗ったんです。

その時、突然夫がふぁ!?と息を呑んだんです。彼のそんなに興奮した様子はこれまで一度も見たことがありませんでした。

だから、どうしたの?何があったの?と聞いたら、『うちが勝った』って…(笑)」

チソンはユナイテッドがリヴァプールを撃破したことに狂喜していたそうで、奥さんですら見たことがないほど興奮していたとか。韓国代表が2018年W杯でドイツを撃破した時と比べても、比較にならないくらいの興奮だったとも。

【関連】日本人選手が2人!「プレミア史上最高の“マイナー国”助っ人10人」

あの時のユナイテッドはどん底の状態で、多くの人がリヴァプール相手に勝つとは思っていなかったが、そういうこともあったのだろうか。この話を隣で聞いていたチソンも思わず笑っていた。

© 株式会社コリー