大リーグ、大谷が6試合連続安打 ジャッジ2試合連続60号

レンジャーズ戦の6回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)

 【アーリントン共同】米大リーグは20日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、六回に6試合連続ヒットとなる右前打を放つなど4打数1安打だった。チームは5―2で勝利した。

 ヤンキースのジャッジはパイレーツ戦の九回に2試合連続となる60号ソロを放ち、1961年にロジャー・マリス(ヤンキース)がマークしたア・リーグ記録にあと1本に迫った。チームは9―8でサヨナラ勝ちした。

パイレーツ戦の9回、60号本塁打を放つヤンキースのジャッジ=ニューヨーク(USAトゥデー・ロイター=共同)

© 一般社団法人共同通信社