有明海堪能の「ふたつ星」試乗 景色と特産、魅力凝縮

佐賀県の武雄温泉駅と長崎駅間で行われた「ふたつ星4047」の試乗会=21日午後、長崎県内

 JR九州は21日、新しい観光列車「ふたつ星4047」の報道陣向けの試乗会を開いた。西九州新幹線の開業に合わせて23日に運行を始める。車窓から有明海の景色を堪能でき、停車駅や車内では地元の特産品を販売。約3時間の乗車に沿線の魅力が凝縮されていた。

 武雄温泉駅(佐賀県)と長崎駅間を、有明海沿いの長崎線経由か大村湾沿いの大村線経由の各ルートを1日1本走り、西九州を巡る。

 JR九州の担当者は「速達性のある新幹線に対し、ふたつ星ではのんびりと沿線を楽しんでほしい」と話し、地元の振興にも期待した。

© 一般社団法人共同通信社