日米、安保理改革で協力 首相とバイデン大統領

21日、米ニューヨークでバイデン米大統領(左)と言葉を交わす岸田首相(内閣広報室提供・共同)

 【ニューヨーク共同】岸田文雄首相は21日(日本時間22日)、米ニューヨークでバイデン大統領と数分間、懇談した。両首脳は国連の安全保障理事会改革を巡り協力を確認。首相は、安保理理事国の拡大を支持するとしたバイデン氏の国連総会一般討論演説に関し「高く評価する」と伝えた。

 台湾への軍事的圧力を強める中国や、新たな核実験が懸念される北朝鮮を念頭に、両首脳は引き続き日米同盟の強化を図ることでも一致した。

 首相は、米国が27日に実施される安倍晋三元首相の国葬にハリス副大統領を団長とする代表団を派遣することに謝意を伝えた。

© 一般社団法人共同通信社