英中銀、国債売却を決定 利上げも、引き締め加速

 【ロンドン共同】英中央銀行イングランド銀行(BOE)は22日、物価高対応で金融引き締めを加速させるため、量的金融緩和策として買い入れてきた国債の売却を始めると発表した。主要政策金利も7会合連続で引き上げ、年1.75%から2.25%にした。利上げ幅は前回に続き通常の2倍に当たる0.5%だった。景気悪化のリスクがあるが、インフレ対策を優先した。

 21日時点の国債の保有残高は約8380億ポンド(約135兆円)で、今後1年間で残高を800億ポンド減らすことを全会一致で決定した。

© 一般社団法人共同通信社