動員令発出後24時間で1万人超志願、招集令状待たず=ロシア当局

[22日 ロイター] - ロシアでウクライナとの戦争に向け部分動員令が出されてから24時間以内に、招集令状の交付を待たず1万人超が志願したと、ロシア通信(RIA)などが22日、当局者の情報として報じた。

プーチン大統領は21日、第二次世界大戦以来初めてとなる軍の部分動員令に署名したと表明した。ショイグ国防相によると30万人が召集される見通しとしているが、独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ欧州」は、動員令には100万人の予備役を動員することを可能とする非公開条項が盛り込まれていると報じた。

また、人権団体OVDインフォによると、動員令に抗議するデモで拘束されたデモ参加者の一部に招集令状が渡されたという。

© ロイター