秋分、緑に映えるヒガンバナ 熊本市の水前寺江津湖公園 

水前寺江津湖公園で見頃を迎えたヒガンバナ=22日午前7時55分ごろ、熊本市東区

 23日は二十四節気の一つ「秋分」。秋の彼岸の中日で、昼夜の長さが同じになる日とされる。熊本県内では残暑が一段落。22日は熊本市の最低気温が17・6度となるなど涼しい朝を迎えた。

 熊本地方気象台によると、22日の最低気温は、阿蘇市11・7度、益城町14・6度など18観測地点中15地点で10月上旬並みとなった。

 熊本市東区の水前寺江津湖公園では、遊歩道近くのヒガンバナが見頃に。長袖のウインドブレーカーを身に着けた人らが「急に涼しくなりましたね」などと言葉を交わしながら、散歩を楽しんでいた。(石本智)

© 株式会社熊本日日新聞社