ヒョンデEV『アイオニック5』、東京・渋谷マークシティでカーシェア開始

ヒョンデ・アイオニック5

Anyca(エニカ)は9月21日、大型複合商業施設初となるヒョンデの電気自動車(EV)『アイオニック5』のカーシェア(レンタカー形態)を渋谷マークシティで開始した。

【メルセデスベンツ EQS】新型EV発表、Sクラス に相当...航続は770km

Anycaでは、2022年より環境対策/SDGs取り組みの一環として、ホテルや商業施設におけるEVのカーシェアリング運営を推進している。大型複合商業施設「渋谷マークシティ」駐車場でも「Anyca Official シェアカー」によるEVのグリーンカーシェアリングに賛同を得て、サービス導入が実現。Anycaでは、今後もホテルや商業施設との連携を拡大し、誰もが気軽にサステナブルなアクションができる仕組みをつくっていく。

アイオニック5はヒョンデの新たなEVブランド「IONIQ」シリーズの第1弾。唯一無二のエクステリアに加え、先進性と快適性を兼ね備えたインテリアが特徴。また、V2L機能により屋外でも電化製品に直接給電できる。

料金は1時間1200円、6時間パック6000円、12時間パック8000円など。

ガソリンスタンドにEV充電器100基を無料設置 テラモーターズ

ハイブリッド車はバッテリー上がりの“救援車”にならない!?【岩貞るみこの人道車医】

テスラ ロードスター 新型、米国ベース価格は20万ドル 2020年発売予定

© 株式会社イード