西九州新幹線開業 かもめ出発進行

佐賀県の武雄温泉駅と長崎駅を結ぶJR九州の西九州新幹線が23日開業しました。

10秒で切符が売り切れた武雄温泉駅を出る最初の列車に乗る人や見送ろうという人でホームが大混雑する中、「かもめ2号」は午前7時5分に、長崎へ向けて出発して行きました。

JR九州・青柳俊彦会長「日常の中に新幹線を取り入れて、新幹線を使い倒してもらいたい」

西九州新幹線は武雄温泉駅から長崎駅間の全長66キロで、国鉄時代以来JRの駅が初めて作られた佐賀県嬉野市の嬉野温泉駅など合わせて5つの駅を最短23分で結びます。

博多〜長崎は武雄温泉駅で在来線の特急に乗り換え、これまでよりも30分ほど短縮しておよそ1時間20分で結ばれます。

© 九州朝日放送株式会社