西九州新幹線 武雄温泉駅から一番列車

佐賀県の武雄温泉と長崎を結ぶ西九州新幹線が開業し、一番列車が出発しました。

ホームは熱心なファンや関係者でごった返しました。

武雄温泉駅で乗客は、博多からの特急「リレーかもめ」を降り3分間で新幹線に乗り換えます。

午前7時3分。長崎への一番列車が出発しました。

西九州新幹線は5つの駅からなり、全長66キロを、最短23分で結びます。

博多〜長崎間はこれまでより30分ほど短縮され、約1時間20分で結ばれます。

© 九州朝日放送株式会社