広3―7神(23日) 阪神、連敗4で止める

1回阪神1死一塁、近本が右中間に先制二塁打を放つ=マツダ

 阪神が連敗を4で止めた。一回に近本と大山が続けて適時二塁打を放ち、原口が2点本塁打と4点先取。5―3の六回は佐藤輝が20号2ランで突き放した。3番手で2回無失点の藤浪が3勝目。広島は3年連続のシーズン負け越し決定。

© 一般社団法人共同通信社