【速報】土砂崩れで送電鉄塔2基が倒れる 静岡県内で11万50000世帯が停電

倒れた送電線の鉄塔

温帯低気圧に変わった台風15号の影響で、静岡県内では10万軒を超える停電が発生しています。中部電力によりますと、葵区の山間部にある送電線の鉄塔が倒れたことが原因ということです。

倒れた送電線の鉄塔

中部電力によりますと、静岡市葵区足久保口組の山中で、送電線の鉄塔2基が倒れているのが見つかりました。山崩れが原因だということです。

24日午前10時時点で、静岡県内ではおよそ11万6000軒で停電が発生しています。このうち大半を占めるのが静岡市葵区で、およそ9万7390軒が停電しています。

© 静岡朝日テレビ