日2―6西(24日) 西武が3位浮上

6回を終え、源田(右)とタッチを交わす西武・松本=札幌ドーム

 西武が3位に浮上した。四回に鈴木の適時二塁打で先制し、五回は森と栗山の適時打で2点、3―2の八回も3連打と暴投で3点を加えた。松本が七回途中2失点で7勝目。日本ハムはパ・リーグ全球団に負け越しが決まった。

© 一般社団法人共同通信社