21歳の蝉川が66でアマ優勝 男子ゴルフ6人目

男子ゴルフのパナソニック・オープンで優勝し、笑顔でトロフィーを掲げるアマチュアの蝉川泰果=25日、兵庫県の小野東洋GC

 パナソニック・オープン最終日(25日・兵庫県小野東洋GC=7113ヤード、パー72)首位タイで出た21歳のアマチュア、蝉川泰果(東北福祉大)が8バーディー、2ボギーの66をマークし通算22アンダー、266で優勝した。男子ツアーのアマ優勝は倉本昌弘、石川遼、松山英樹、金谷拓実、昨年のこの大会の中島啓太に続き史上6人目。

 蝉川は後半に5連続を含む6バーディーを奪い混戦を抜け出した。

 4位から66で回った岩崎亜久竜が1打差2位だった。通算19アンダーの桂川有人が3位、18アンダーの久常涼が4位に入った。(出場74人=アマ3、晴れ、25.0度)

© 一般社団法人共同通信社