旅行支援、予約済みも割引 事業者の混乱回避、観光庁

全国旅行支援の仕組み

 観光庁は26日、10月11日に始める全国旅行支援に関し、既に予約済みの人も割引を適用すると明らかにした。キャンセルを不要にすることで、事業者や自治体が混乱しないようにする。割引は12月下旬まで。年明け以降の実施可否は、新型コロナウイルスの感染状況や旅の需要動向を踏まえて判断する。政府は、10月11日からの水際対策緩和を踏まえ、国際線を受け入れる空港を順次、全国に拡大する。

 岸田文雄首相は訪問先の米ニューヨークで22日「全国旅行割」と表現したが、観光庁は26日、従来通り全国旅行支援を使用すると説明した。

 開始は10月の3連休明けとなる11日。

© 一般社団法人共同通信社