ルノー ルーテシア【1分で読める輸入車解説/2022年現行モデル】

ルノー ルーテシア(Renault Lutecia)
現行モデル発表日:2020年11月6日
車両価格帯:266万9000円〜329万円

欧州Bセグメントの代表モデル

世界で累計1500万台を販売するベストセラーカーのルーテシア。

エクステリアは先代の「LOVE」をテーマにした官能的なダイナミックさに、精密さとスポーティな躍動感をプラスしている。

ルノー、日産、三菱のアライアンスによって開発されたCMF-Bプラットフォームを採用し、パワートレーンには1.3L直4ターボエンジンと7速DCTを組み合わせる。

2022年6月には1.6L直4エンジンと2つのモーター、そして2つの変速機を備えたハイブリッドグレード「Eテック ハイブリッド」が追加設定されている。

ルノー ルーテシア 主要諸元

全長:4075mm
全幅:1725mm
全高:1470mm
ホイールベース:2585mm
車両重量:1200kg
エンジン:1.3L直4ターボ
駆動方式:FF
トランスミッション:7速DCT
乗車定員:5名

© 株式会社モーターマガジン社