「どんぎつね」新CM開始も...星野源&吉岡里帆はどうなった? 日清広報に聞いた「降板説」の真相

「日清のどん兵衛」の新CMの放映が2022年9月28日から全国で始まった。「どんぎつねシーズン2 秋祭篇」と題したもので、動画はすべてアニメ。15秒バージョンと30秒バージョンが存在している。

CMには、どん兵衛のマスコットたる「どんぎつね」と、大学生の青年が登場。どん兵衛の公式サイトでは、どんぎつねの声優に俳優の小川あんさん(24)、青年には声優の戸谷菊之介さん(23)の起用が発表されている。

新CMに対しての注目度は高いが、あわせて、「悲しい...もうお源さんと吉岡里帆ぎつねは見られんのね...悲しい......」といった声も広がっている。星野源さん(41)と吉岡里帆さん(29)が出演した、これまでのどんぎつねシリーズを惜しむ反応だ。

星野源、吉岡里帆バージョンはすでに非公開に

どん兵衛のCMといえば、キツネ耳をつけたどんぎつね役の吉岡さんと青年役の星野さんが繰り広げるコメディータッチの内容が視聴者に好評を博してきたが、2月には「さよなら、どんぎつね篇」と銘打たれたバージョンが放送され、視聴者の間では驚きが広がった。

また、3月には吉岡さんは登場しないものの、星野さんがそれまでと同じ青年役で登場する「最強どんぎつね篇」が公開されたが、その後、日清公式サイトやYouTubeからこれらのCMは非公開に。そのため、視聴者の間では2人がCMを降板したのではないかとの憶測も呼んでいた。

そうした経緯もあってか、アニメ版となった今回の新シリーズ放映を受けて、ツイッターには、

「いやいやいやいやいや...吉岡里帆のどんぎつね見れなくなるとか勘弁してくれよ...」

「どんぎつねアニメ化、声優は吉岡里帆と星野源じゃないのか」

といった声も出ている。

そこで、J-CASTニュース編集部が日清食品ホールディングスの広報部に、星野さんと吉岡さんがどんぎつねシリーズを降板したのかを聞くと、

「お二人との契約は終了しています」

と回答した。また、今回、CMの新シリーズがアニメになった理由については、

「普段、目に見ることはできないけれど、この世界のどこかに存在する『どんぎつね』の不思議な魅力を、さまざまな世界観で表現するためにアニメでCMを制作しました」

とした。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

© 株式会社ジェイ・キャスト