KADOKAWA元五輪担当室長の保釈許可

 東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で、東京地裁は29日、大会組織委員会元理事高橋治之容疑者(78)への贈賄罪で起訴されたKADOKAWAの元五輪担当室長馬庭教二被告(63)の保釈を許可する決定をした。

© 一般社団法人共同通信社