えっ、3900円!?…焼肉激戦区でA5クラスの高級肉が食べ放題、企画した店長の思い

こんな高級肉が食べ放題に…「黒毛牛盛り合わせ」(3人前)

大阪の焼肉激戦区、生野区にある「牛処郷(うしどころごう)」が4月から「黒毛和牛食べ放題セット」を提供し、話題になっている。A5ランクのお肉も味わえる上に、一品料理やデザートまで楽しむことができ、かつコスパも抜群というからそれも当然か。食べ放題では出されないような高級肉を求めて早速、訪れてみた。

黒毛和牛に魅せられた店主が食べ放題に挑戦

「牛処郷」は大阪メトロ千日前線「北巽駅」5番出口を出てすぐのところにある。出迎えてくれたのは、20代の若きオーナー、長井郷さん。有名な神戸の黒毛和牛を扱う飲食店で修業を積んだ後、2021年に、今の店を開いた。そして、この4月から思い切って始めたのが「黒毛和牛の食べ放題」だ。

黒毛和牛の魅力にはまったというオーナーの長井郷さん

「僕自身、前のお店で黒毛和牛の魅力の虜になり、一人でも多くの人にそのおいしさを知ってもらいたいと思いました。で、独立後、店を出しましたが、黒毛和牛というと、高級なイメージもあり、若い人には敷居が高い。そこで、思いきって黒毛和牛を味わってもらうために、今年の4月から食べ放題を始めたのです」

長井さんも虜にした黒毛和牛は世界的に知られ、日本のブランド牛も黒毛和牛種だ。黒和牛には肉質評価の基準となっているサシ(霜降り状態)が特徴で、美しいサシはおいしい牛肉の証しでもあるといわれている。

七輪で焼くから一段とおいしい

食べ放題を注文すると、最初にドドーンと出てくるのが、黒毛和牛の盛り合わせ。サシが美しく入っていて「こんないいお肉が食べ放題で出てくるんですか」と感嘆の声を上げるお客さんが少なくない。牛処郷がたちまち人気になったのも当然で、本来なら食べ放題では出さないような最高峰A5クラスの黒毛和牛をこの店では出しているからだ。もちろん、それができるのも実は長井さんの友人には黒毛和牛の牧場経営者などもいて、仕入れルートや知識にも自信があるという。

大満足の食べ放題 感謝を込めて3900円

今や店で一番の人気を誇るのが「黒毛和牛食べ放題セットコース」(90分3900円税込、2名から注文可能) だ。写真をご覧になっても分かるように、とにかくゴージャス。しかも小学生は半額、それ以下のお子さんは無料とのこと。もちろん、値段にはサンキューという感謝の思いを込めた。

メニューがとにかく豊富

焼き方にもこだわっていて、炭火が入った七輪で焼き上げるのだが、内容はスペシャル盛り(ロース、カルビ、赤身、鶏モモ、ウインナー、タン)、黒毛牛盛り合わせ(大、中、小)をはじめ、塩タン、ネギ塩タン、厚切りタン、ハラミ 厚切りハラミ、テッチャン、レバー、センマイ、あかせん、ハツ。他に、鶏モモ、鶏せせり、ウインナー、イカ、野菜、きのこ類など、種類がとにかく豊富だ。

冷麺も人気だとか

焼きもの以外にも、一品料理をはじめキムチ、ナムル、サラダ、チヂミ、麺類、ご飯(カレー、石焼ビビンバなど)、スープ、デザートなども食べ放題となっている。また、うれしいことに食べ放題にプラス1500円(税込)で飲み放題、ソフトドリンクもプラス700円(税込)で飲み放題になる。さらに黒毛和牛をもっと堪能したい人には、焼きメニューがグレードアップした「黒毛和牛食べ放題セットコース」(90分5500円税込) もある。

店内はこんな感じ

実際に3900円の食べ放題を食したが、黒毛和牛のとろけるような、肉々しいおいしさに大満足。お腹がパンパンになったのは言うまでもない。食欲の秋。めったにお目にかかれない、話題の黒毛和牛の食べ放題に挑戦してみてはいかがだろう。

大阪の焼肉激戦区、生野区にある「牛処 郷」

◇「牛処郷」
大阪市生野区巽中1-24-10 大阪メトロ千日前線「北巽駅」5番出口から徒歩すぐ
電話06-6224-4554
営業時間17:00~翌3:00 (L.O. 翌2:00)不定休

(まいどなニュース特約・山中 羊子s)

© まいどなニュース