コストコのパスタソース4選!SNSでも話題のおすすめ商品まとめ◎アレンジレシピも

コストコのパスタソースに注目!

あわせて読みたい

絶品グルメが豊富と人気を集め、世代問わず愛されているコストコ。

今回はそんなコストコのパスタソースを紹介します。SNSでも話題のトマト&マスカルポーネソースをはじめ、マリナーラやバリラの万能ソースなどおすすめの商品をまとめました。アレンジレシピも必見です!

ぜひ店頭へ行く前にチェックしてみてくださいね。

コストコのパスタソース4選

コストコでおすすめのパスタソースを紹介します。SNSでも話題のソースをはじめいろんなアレンジレシピに使える万能ソースまで人気の商品をピックアップしました。

濃厚で専門店並みに旨い! 「トマト&マスカルポーネのパスタソース」

出来合いのパスタソースは手軽で便利ですが、どうしても味が落ちるイメージありませんか? 今回はそんなイメージを覆す大人気のコストコ「トマト&マスカルポーネチーズ パスタソース」を、コストコ通のマハロアロハさんが紹介してくれました。濃厚さがまるでお店のような味わいで、売り切れも納得の美味しさなんだとか!

●おすすめポイント:和えるだけで簡単調理!

大人気で売り切れ続出のコストコ「トマト&マスカルポーネチーズ パスタソース」です。細かくカットされた玉ねぎやにんじんが入っていて、もったりと濃厚なソースなんです。

調理方法はソースを人数分フライパンで温めたら、茹でたパスタを入れて和えるだけ!

簡単調理なのに、まるでお店のような濃厚パスタが食べられちゃうんです。

■この商品のイチオシポイント!(0:17~)

  • 売り切れでなかなか見つけられなかったほど大人気なパスタソース(3:05~)
  • 細かくカットされた玉ねぎやにんじんが入ったソースはもったりして濃厚(3:44~)
  • ソースを人数分フライパンに入れ、焦げないよう弱火で加熱し茹でたパスタと和えるだけで完成!(4:00~)
  • トマトベースだが酸味は強くなくまろやかなお味で、お店のパスタみたいな濃厚さで美味しい◎!(4:36~)
  • チーズと合わせてもくどくならないので、グラタンなどにアレンジするのもおすすめ(4:57~)

●まとめ

トマトベースですが酸味は強くなく、まろやかな濃厚さが特徴です。マスカルポーネ入りですが、さらにトッピングでマスカルポーネを乗せてもおいしいですよ◎。

チーズと合わせてもくどくならないので、グラタンなのにアレンジするのもおすすめです。

DATA

コストコ┃トマト&マスカルポーネチーズ パスタソース

売り切れ続出!【コストコ】「トマト&マスカルポーネ」のパスタソースが神だった

「マリナラソース」は化学調味料不使用! 原材料やアレンジレシピも紹介

マリナラソースとは、パスタやピザなどのイタリア料理に使われるトマトソースの一種で、トマトベースにハーブなどで味付けがされたもの。ミートソースなどと異なり肉類が入っていないため、あっさりとシンプルな味わいが特徴です。

コストコにはカークランド製のマリナラソースが売られています。シンプルだけれどその分使い勝手がよく、食べやすいんだとか。

●購入価格/内容量とコスパ

コストコのマリナラソースは、907g入りの瓶が3本セットで売られていて、3本で価格は1,398円(税込)です。

●原材料名

マリナラソースのもう1つの特徴は、原料がすべてオーガニックなこと。原材料をチェックしてみると、有機トマトミックス、有機玉ねぎソテー、有機バジルピューレ、食塩、有機にんにく、有機にんにくピューレ、有機バジル、有機黒コショウとなっていて、有機素材だけで作り上げることに強いこだわりを感じます。

●冷蔵・冷凍での賞味期限

マリナラソースの賞味期限は未開封なら約1年4か月、開封後は冷蔵庫で2~3週間程度が目安となります。

●味/美味しいアレンジレシピ

レシピ1:マリナラソースパスタ

【材料(1人前)】

パスタ 80g

シーフードミックス 100g

マリナラソース 120g

お好みの野菜 適量

【作り方】

1.パスタを茹でる

2.フライパンや鍋にマリナラソースを適量入れて、弱火であたためる

3.凍ったままのシーフードミックスやその他の具材を入れて少し加熱する

4.ゆであがったパスタにマリナラソースを回し掛けして和えれば完成!

レシピ2:ホットドッグ

【材料】

・ホットドッグバンズ

・ポークフランク(カークランド製のものがおすすめ)

・レタスなどお好みの野菜

・マリナラソース

・チェダーチーズ

【作り方】

1.ポークフランクをフライパンで焼き目がつくまで焼く(ボイルでもOK)

2.ホットドッグバンズを開き、レタスなどの野菜を敷く

3.焼きあがったポークフランクをバンズに挟み、マリナラソースをかける

4.チェダーチーズを電子レンジで少し加熱して、上から少し掛ければ完成!

●評価と味の感想

パスタやホットドッグ以外にも、コンソメスープと合わせてミネストローネ、ハンバーグのソースなどにアレンジしてもOK。トマトの酸味が合いそうな料理であれば何でもトライできる万能ソースなので、キッチンに1つ常備しておくと、いざというときに使えそうです!

__DATA
コストコ|マリナラソース__

コストコの「マリナラソース」は化学調味料不使用!保存方法やアレンジレシピも紹介

「クラシコパスタソース」はトマトの旨味たっぷりで美味しい!

海外の食材がお得な価格で購入できるコストコ。食材は大容量サイズで販売されているものも多く、惜しみなくたっぷり使えるのも魅力です。

コストコの「クラシコパスタソース」の詳細を紹介します。

●購入価格/内容量とコスパ

コストコの「クラシコパスタソース」の価格は1,180円(税込)でした。907gの瓶が3本セットで販売されているので1瓶あたりの値段は約393円です。

2~3人前のパスタを作るときのソースの目安の量が400gになりますが、「クラシコパスタソース」を使うと約173円で作れる計算になり、パスタソースを作るよりお得に楽しめることがわかります。

●原材料名

コストコの「クラシコパスタソース」の原材料は以下の通りです。

トマトピューレ、トマト・ジュースづけ、野菜(玉ねぎ、バジル、にんにく)、食塩、オリーブオイル、香辛料/香料 トマトはピューレとジュースづけの2種類を使用しています。

香辛料も入っていますが、スパイスのような辛さは感じませんでした。トマトの風味を引き立てるために使用されているのかもしれません。原産国はアメリカで、内容量は2,721g(907g×3本)です。

●カロリー、栄養成分表示

コストコの「クラシコパスタソース」の100gあたりの栄養情報は以下の通りです。

エネルギー 40kcal

たんぱく質 1.6g

脂質 0.6g

炭水化物 7.1g

食塩相当量 0.9g 原材料にトマトピューレや野菜を使用していることもあり、カロリーは低めになっています。

●冷蔵・冷凍での賞味期限

購入したのは2022年5月ですが、「クラシコパスタソース」の賞味期限は2023年9月13日でした。未開封の状態であれば半年以上保管できます。

●味/美味しいアレンジレシピ

レシピ1:トマトの旨味たっぷりリゾット

<材料>(1人前)

クラシコパスタソース 200g

ご飯 お茶碗1杯分

バター 10g

玉ねぎ 1/4個

ほうれん草 1/4束

ベーコン 2枚

粉チーズ 少々

<作り方>

玉ねぎはみじん切り、ほうれん草とベーコンは食べやすい大きさにあらかじめカットします。

フライパンでバターを溶かし、ご飯とカットした野菜とベーコンを軽く炒めます。

全体に火が通ったら「クラシコパスタソース」を入れ、弱火で1~2分混ぜ合わせます。

お皿に盛りつけ、仕上げに粉チーズを振って完成です。

レシピ2:濃厚トマトスープ

<材料>(2~3人前)

クラシコパスタソース 300g

にんにく 1片

ベーコン 4枚

じゃがいも 中サイズ1個

玉ねぎ 1/4個

ミックスビーンズ 1缶(110g)

顆粒コンソメ 小さじ1

<作り方>

にんにくは薄くスライスし、ベーコンとじゃがいもは1口サイズにカットし、玉ねぎはくし切りにします。

小鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを軽く炒めてから野菜とベーコンを炒めます。

具材に軽く火が通ったら「クラシコパスタソース」とミックスビーンズを入れ、コンソメで味を調えます。

15~20分加熱して具材が柔らかくなったら完成です。

●評価と味の感想

コストコの「クラシコパスタソース」はパスタソースとして販売されていますが、ソース自体がとても美味しいので調味料感覚で色々な料理の味付けに使用できます! ぜひ試してみてくださいね。

__DATA
コストコ┃クラシコパスタソース__

コストコのパスタソース2選!「クラシコ」と「バリラ ジェノベーゼ」はアレンジ自在

「バリラ ジェノベーゼソース」はバジルのいい香り!

「バリラ ジェノベーゼソース」も本格的な美味しさをお手頃価格で楽しめる人気の高い商品です。

商品の詳細をアレンジレシピとともに紹介します。

●購入価格/内容量とコスパ

コストコの「バリラ ジェノベーゼソース」の価格は998円(税込)でした。こちらも190gの瓶が3本セットで販売されているので1瓶あたりの値段は約333円です。

バジルのパスタソースはスーパーでも取り扱いがありますが、輸入品が多く価格設定も比較的高めです。300円台で購入できるのは高コスパですね。

●原材料名

コストコの「バリラジェノベーゼソース」の原材料は以下の通りです。

ひまわり油、バジル、カシューナッツ、パルミジャーノ・レッジャーノチーズ、とうもろこし食物繊維、ホエイパウダー、食塩、乳たん白、オリーブオイル、砂糖、にんにく/香辛料抽出物、香料、pH調整剤 100%イタリア産バジルの他、チーズの王様とも言われるパルミジャーノ・レッジャーノチーズも使用しているので濃厚な味わいに仕上がっているのが特徴です。

原産国はイタリアで、内容量は570g(190g×3本)です。

●カロリー、栄養成分表示

コストコの「バリラジェノベーゼソース」の100gあたりの栄養情報は以下の通りです。

エネルギー 492kcal

たんぱく質 4.3g

脂質 46.0g

炭水化物 15.2g

食塩相当量 3.3g

●冷蔵・冷凍での賞味期限

購入したのは2022年5月ですが、「バリラジェノベーゼソース」の賞味期限は2023年1月8日とそれぞれ表記されていました。。未開封の状態であれば半年以上保管できます。

●味/美味しいアレンジレシピ

レシピ1:チーズを存分に味わえるバジルトースト

<材料>(1人前)

食パン(6枚切り) 1枚

バリラ ジェノベーゼソース 30g

シュレッドチーズ 30g

<作り方>

食パンに「バリラ ジェノベーゼソース」を塗り、その上にチーズをかける。

トースターで約5分加熱するだけで完成!

レシピ2:夕食のメインになるチキンソテー

<材料>(3~4人前)

鶏むね肉 300g

バリラ ジェノベーゼソース 60g

じゃがいも 中サイズ1個

塩コショウ 少々

<作り方>

鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、「バリラ ジェノベーゼソース」と一緒にポリ袋に入れてよく揉みこんでおきます。

じゃがいもは一口サイズにカットし、耐熱容器に入れて電子レンジ600Wで3分加熱し柔らかい状態にしておきます。

フライパンに油をひき、1.の鶏むね肉を焼き色がつくまでしっかり焼きます。

鶏むね肉に火が通ったらじゃがいもを入れてさらに加熱します。全体に味がなじんだら完成です。

●評価と味の感想

コストコの「バリラ ジェノベーゼソース」は3本セットでの販売なので惜しみなくたっぷり使えるのも魅力です。開封前であれば常温での保存が可能なので、ストックしておくと便利な商品ですよ。

__DATA
コストコ┃バリラ ジェノベーゼソース__

コストコのパスタソース2選!「クラシコ」と「バリラ ジェノベーゼ」はアレンジ自在

コストコのパスタソースに関するQ&A

コストコのパスタソースに関するQ&Aをまとめました。その他人気商品や、SNSで話題の商品など気になる情報を紹介します。

コストコで他にもおすすめのパスタソースは?

その他、コストコでは「バリラ リコッタチーズとくるみのペーストソース」が話題なのだとか。コストコ限定商品で、クリーミーな味わいが特徴だそう。ぜひ店頭で探してみてくださいね。

コストコで話題の後悔パスタとは?

コストコで話題の後悔パスタとは、「トマト&マスカルポーネチーズ パスタソース」なんだそう。「これまで買わなかったことを後悔するほどおいしいパスタソース」というSNS投稿がバズったのがきっかけなんだとか。ぜひ試してみてくださいね。

コストコのパスタソースが絶品!

コストコでおすすめのパスタソースを紹介しました。

気になる商品は見つかりましたか? コストコのパスタソースは味も絶品でコスパも抜群です!

コストコへ行く前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

© 株式会社オールアバウト