カードゲーム「ドミニオン」拡張セット第6弾がリニューアル!「ドミニオン:異郷 第二版」日本語版が10月下旬発売

ホビージャパンは、「ドミニオン」の拡張セット第6弾をリニューアルした「ドミニオン:異郷 第二版」日本語版を10月下旬に発売する。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

■「ドミニオン:異郷 第二版」とは

「ドミニオン:異郷 第二版」はドミニオンの新しい第六拡張セットです。ドミニオンのゲームに26種類の新たな王国カード(6枚のリアクションを含む)が加わります。この拡張セットでは、獲得するときに即座に効果を発揮するカードが、主なテーマとなっています。

当商品は「ドミニオン:異郷」の第二版になります。旧版から9種類のカードを、9種類の新たなカードと入れ替えました。※本商品は、単体ではプレイできません。プレイするためには「ドミニオン:第二版」、「ドミニオン:基本カードセット」などに含まれる“勝利点”、“財宝”、“呪い”カードが必要です。

■ストーリー

世界はこんなにも広大だというのに、あなたの王国のいかに小さきことか。ただ、世界に比べれば小さな王国かもしれないが、他国と比べればそこそこの大きさといえるのだが。しかし、この広い世界では――広い世界というのは、より小さな世界に比べれば大きいということで、小さな世界とは同じ位の世界と比べると、そこそこの大きさであるということ。

ちょっと小さな世界に比べれば、当然ちょっと大きい――つまり、早い話が――ああ、これも長い話に比べればということなんだが――今こそあなたたちの知っている世界の境界線を押し広げるべき時だということだ。

あなたは、遥か彼方の土地についての話を聞いた――そこではワッフルではなくパンケーキを食べ、人々はぶかぶかのサイズを間違ったような服を着て、そして、お互いがやり遂げないとと思いながらも自分ではやりたくないようなことを相手にやって欲しいときにお互い向けるあの視線を表す言葉を持ってさえいない、エキゾチックな異郷のことを。そここそが、いまあなたたちが目を向けるべき土地なのだ。

■「ドミニオン」について

ドミニオンとは、領土のこと。このゲームでは、自分のデッキが自分の領土(ドミニオン)を表します。プレイヤーは中世欧州の小王国の領主となり、自分の領土を他のプレイヤーと競いながら拡大していくことを目指します。

プレイヤー全員は、「銅貨」と「屋敷」しかない小さなデッキを持ってスタート。これを元手に様々なカードを購入し、入手したカードの能力を駆使して自分のデッキを強化しながら領土を拡大していきます。そしてゲーム終了時点で、自分のデッキ内の「勝利点」が最も多いプレイヤーがゲームの勝者です。

■商品情報

商品名:「ドミニオン:異郷 第二版」日本語版
価格:4,400円(税込)
プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:約30分
対象年齢:14歳以上
ゲームデザイン:ドナルド X.ヴァッカリーノ
商品コード:4981932026398
内容物:カード300枚、収納トレイ、インデックスシート、ルールブック

(C)2011,2016,2020,2022Rio Grande Games


© 株式会社イクセル