「娘の移植手術必要」と詐欺、1千万円超被害か 容疑の26歳女を逮捕

京都府警中京署

 京都府警中京署は29日、詐欺の疑いで、京都市山科区、無職の女(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2019年9月上旬ごろ、実在しない小学生の娘に移植手術が必要だと、知人の会社員男性(35)=中京区=にうそを言い、同年12月13~30日に「本当に瀕死(ひんし)状態」などとSNSでメッセージを送り、30日に現金350万円をだまし取った疑い。「返すつもりでした」と容疑を否認している。

 中京署によると、女は21年4月にかけ数十回、男性からさらに計約1100万円を受け取っていたという。

© 株式会社京都新聞社