武豊のドウデュースは3番ゲート フランス競馬の凱旋門賞

 フランス競馬の第101回凱旋門賞(10月2日・パリロンシャン競馬場2400メートル芝20頭、G1)の枠順が29日に決まり、今年の日本ダービー馬で武豊が騎乗するドウデュース(3歳牡馬、友道康夫厩舎)は3番ゲート、国内G1で3勝を挙げるタイトルホルダー(4歳牡馬、栗田徹厩舎)は10番ゲートからのスタートとなった。

 昨年14着のディープボンド(5歳牡馬、大久保龍志厩舎)は5番ゲート、ステイフーリッシュ(7歳牡馬、矢作芳人厩舎)は大外20番ゲートから出走する。

 日本中央競馬会(JRA)は馬券を発売し、インターネットでは10月2日午前7時から購入できる。(共同)

© 一般社団法人共同通信社