富士山初冠雪、昨年より4日遅く 平年より2日早く

初冠雪した富士山の頂上付近=30日午前10時3分(共同通信社ヘリから)

 甲府地方気象台は30日、富士山で初冠雪を観測したと発表した。平年より2日早く、昨年より4日遅い。甲府地方気象台の職員が、午前6時に出勤後、薄く積雪しているのを目視で確認した。

 気象庁の地域気象観測システム(アメダス)によると、標高3775メートルにある観測点は、29日午後11時に氷点下1.1度まで冷え込んでいた。

© 一般社団法人共同通信社