千葉県で最も歴史のある流山小学校 創立150周年の記念式典行われる 流山市

千葉県で最も歴史のある流山小学校 創立150周年の記念式典行われる 流山市

 創立150周年を迎えた千葉県流山市立流山小学校の記念式典が、9月30日、市内で開かれました。
 この小学校は県内で最も歴史のある小学校と言われています。

 記念式典は流山市内のキッコーマンアリーナで開かれ、流山小学校の高学年の児童や卒業生、それに、別会場からオンラインで参加した低学年の児童など、あわせて約1300人が参加しました。

 式典で流山市の井崎義治市長は、小学校が町民の寄付によって運営されていた時代があったことなど、歴史について触れ、「これからも子育て世代を中心に、愛される街づくりをしていきたい」と祝辞を述べました。

 続いて、児童を代表して6年生の山本采佳さんが「歴史ある流山小学校が大好きです。地域の人や先生へこれからも温かく見守ってください」と思いを伝えました。

 流山小学校は、明治5年の1872年に当時の印旛県庁があった流山に、現在の千葉大学教育学部の前身となる印旛官員共立学舎が作られたのに伴い、流山学校として開校しました。

© 千葉テレビ放送株式会社