5時間以内に東京配達 金沢・新幹線輸送サービス開始

北陸新幹線を使った新たな輸送サービスで車両に荷物を運び込むスタッフ=1日午前10時50分、金沢駅

 北陸新幹線金沢―東京で1日、5時間以内に荷物を運べる個人向けのサービスがスタートした。北陸新幹線では初の試みで、金沢駅からの第1便では果物や精密機械が運ばれた。

 「はこビュンQuick(クイック)」と名付けられたサービスで、JR東日本、西日本が協力して始めた。事前の予約は必要なく、利用者が列車の出発1時間前に金沢駅の専用窓口に荷物を持ち込むと、車内販売準備室に載せて輸送。東京駅の窓口で荷物が受け取れる。

 運べる荷物は重さが30キロまでで、価格は1010~4450円となる。1日上下各5便で取り扱う。

 はこビュンQuickは、東北新幹線東京―仙台、上越新幹線東京―新潟で導入されている。北陸新幹線でも法人向けの輸送サービスは既に行われている。

© 株式会社北國新聞社