ハリセンボン春菜が人生初の「ナンパ体験」場所はロンドン、黒人男性がいきなり頬をくっつけてきた!

ハリセンボン・近藤春菜が9月30日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、人生で初めてナンパされた体験を語った。

近藤はナンパの話題になって「私、ロンドンであるんです」と告白。

ロンドンのパブで飲んでいると、「黒人の男性が私めがけて来て、何するかと思ったら、いきなり私の頬に自分の頬をくっつけた」と振り返った。

さらに「私もお酒も入ってますし、なんかノッてきちゃって。その後、一緒にパブで踊った」とノリノリだったことを語った。

しかし、そのあとで男性から「ホテル、どこなの?」とアプローチされたところで「急に怖くなっちゃって、『NO!』って言って」と、断ったことを話していた。

近藤のナンパ経験に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《春菜ちゃんロンドンでナンパされたんだ~ いいなぁ、私もロンドン行ったら一度くらいナンパされてみたい》

《ロンドンでナンパされた春菜さんwww》

「春菜さんは、2020年11月18日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、『今は結婚したいとも思っていない。自分をどう楽しませるか、がテーマ』とコメントしています。

『結婚はしたくないが、恋愛はしたい』とのことで『形にとらわれなくてもいいんじゃないかな、とは思う』と話していました」(芸能ライター)

近藤は、恋愛観にも独自のこだわりがあるようだ。

© 株式会社光文社