楽天・松井裕樹の最多セーブ確定 パ・リーグ、32セーブ

 楽天の松井裕樹投手が2019年以来、3年ぶり2度目のパ・リーグ最多セーブを獲得することが1日、決まった。今季32セーブを挙げて試合がなかったが、31セーブで追う西武の増田達至投手が残り1試合となり、上回られる可能性がなくなった。

 今季は52試合に登板して1勝3敗、防御率1.95。通算200セーブにあと3に迫っている。

© 一般社団法人共同通信社