なぜロナウドをシティ戦で起用しなかった ユナイテッド監督が理由を説明

プレミアリーグ第9節、マンチェスター・ユナイテッドは敵地で行われたシティとのダービーに6-3という屈辱的スコアで敗れた。

クリスティアーノ・ロナウドはベンチスタートとなったが、最後まで出番は訪れず。試合後、エリック・テンハフ監督は起用しなかった理由を説明。

「彼を投入しなかったのは、我々は4-0で負けており、クリスティアーノの偉大なキャリアに敬意を払ったからだ」と述べていた。

ユナイテッドは前半終了時点で4点の大量リードを奪われていた。指揮官は、ロナウドに敬意を表して屈辱的なスコアに試合には投入しなかったとのこと。

【動画】ユナイテッドFWアントニ、シティをビビらせた意地の超ゴール

なお、ロイ・キーンはロナウドをベンチに置くのは失礼と指摘しており、今後も彼の起用法は大きな注目を集めそうだ。

© 株式会社コリー