【新宿ランチ実食TOP7】ゆっくりできる・おしゃれ・安い・一人でも入りやすい店12選も|2022年最新版

【2022年11月14日更新】新宿ランチの実食ルポから読者の注目度が高かったお店TOP7ランキングを発表! 和食から洋食、中華、韓国、エスニックとグルメに事欠かない街、新宿。老舗からニューフェイスまで多彩な美味がそろい、食べ歩きにもぴったりのエリアです。アクセス抜群な駅直結ビル内の店やミシュラン店、行列店など、新宿のおすすめランチ店12選も紹介します。おしゃれな雰囲気の店やゆっくり過ごせる店、安くてお得なランチが味わえる店、ひとりでも気軽に入りやすい店、落ち着いた個室ありの店、デートや女子会にもぴったりな店など、シチュエーションに応じて選べますよ。

読者が気になったお店はどれ?ランキングを発表

1位 MORETHAN TAPAS LOUNGE

都庁前駅から徒歩約5分、予約待ち必至のランチビュッフェが楽しめるお店。「MORETHAN BAKERY」で焼き上げられるパン30種類以上をはじめ、生ハムやサラダ、肉料理、デザートまで食べ放題です。

2位 ビストロ ローブン 新宿

本格的な洋食をアットホームな雰囲気で楽しめるお店です。看板メニューはロールキャベツとハンバーグ。新宿店オリジナル、さくさく感にこだわったメンチカツも楽しめます。

3位 エイジングビーフ 新宿三丁目店

お得プライスで焼肉セット4種、焼きすきセット4種が楽しめる、肉好きの間で話題のランチ。熟成肉ならではの豊潤な香りと旨味、甘味が漫喫できます。

4位 ひとりしゃぶしゃぶ七代目松五郎

全席カウンターの1人専用席に設置されたお鍋で、しゃぶしゃぶが気軽に楽しめます。肉から野菜、ご飯物まで単品でオーダー可能。サイズもSからLまであって、野菜だけ、お肉だけといったオーダーもOK!

5位 焼肉 百済

全席100席のなかすべてが半個室もしくは完全個室という、居心地の良い焼肉店。メニューはA4・A5ランクの黒毛和牛から希少部位、ホルモン、サムギョプサルまでそろい、韓国家庭料理も充実しています。

6位

“打ちたて・切りたて・茹でたて”と、鮮度にこだわった極上うどんが楽しめます。海老2本と野菜4種の天ぷらがセットになった「海老と季節の野菜天ざる」が看板メニューです。

7位 板前心 菊うら

正統派の日本料理が楽しめる一方で、中華食材やスパイスを取り入れるなどユニークな発想が光ります。「今週の丼セット」は、来店客の7割がオーダーするランチの人気メニュー。週替わりで味付けが変わる海鮮丼と麺類に小鉢、お漬物が付きます。

ランキング集計期間:2022年8月1日~2022年10月末まで

TABIZINEサイト上のページビューにて集計。TABIZINEサイトにて掲載された実食ルポ記事のみの集計であり、すべての店舗を対象としたランキングではございません。ご了承くださいませ。

おしゃれな雰囲気でランチタイムを過ごせるお店

【新宿駅から徒歩6分】非日常的なアート空間で味わう極上の洋食「ビストロ ローブン 新宿」

お店のポイント

新宿と西新宿の2駅から直結している新宿野村ビル地下1階で雨の日も便利

ロールキャベツとハンバーグなど本格的な洋食を楽しめる

壁一面に巨大な森の絵が描かれたアートな空間で、本格的な洋食を楽しめる「ビストロ ローブン 新宿」。新宿のオフィス街にいることを忘れて、非日常的な時間も味わえます。看板メニューはロールキャベツとハンバーグ。いずれもトマトソース、ホワイトソース、デミグラスソースから選べるのもうれしいですね。

ランチの人気第1位は、デミグラスソースでいただくロールキャベツ。ランチでダントツ人気を誇る鉄板コンビだそう。ランチタイムには、このほかにもさくさく感にこだわったメンチカツや、ドライカレーもありますよ。

ビストロ ローブン新宿

住所 東京都新宿西新宿1-26-2 新宿野村ビル地下1階

電話:03-6302-0770

営業時間:11:30~14:30(14:00LO)17:30分〜23:00(22:00LO)

定休日 不定休

公式サイト:https://www.roven.jp/

【新宿御苑前駅から徒歩3分】パティがジューシなボリュームたっぷりのハンバーガー「burger kitchen CHATTY CHATTY」

お店のポイント

常時30種類以上という豊富なラインナップのグルメバーガー

モダンでスタイリッシュな雰囲気

静かな路地裏にあるグルメバーガー専門店「burger kitchen CHATTY CHATTY」。木素材とコンクリートが調和した店内は、モダンでスタイリッシュな雰囲気です。毎日手ゴネで作る上質なオージービーフ100%のパティと都内の老舗パン店へ特注したバンズで作るバーガーが楽しめます。定番の具材からオリジナリティあるメニューまで、常時30種類以上もそろえているのも特徴です。

1番人気はアボカド(Avocado)、ベーコン(Becon)、チーズ(Cheese)の頭文字を冠した「ABCバーガー」1,925円(税込)。15cmはありそうなボリューム感は圧巻で、パテとバンズの一体感も絶妙! テイクアウトして、新宿御苑でピクニックするのもよさそうですね。

burger kitchen CHATTY CHATTY

住所:東京都新宿区新宿1-12-1

電話:03-6457-7262

営業時間:11:00~22:00(21:30 LO)

定休日:不定休

公式サイト:https://chattyburger.com/chatty.html

ゆっくりランチが楽しめるお店

【都庁前駅から徒歩5分】パンも生ハムも食べ放題のランチビュッフェ「MORETHAN TAPAS LOUNGE」

お店のポイント

素材にこだわった30種類以上のパンが食べ放題

テラス席のみ予約なしで当日利用可能

デザインホテル「ザ・ノット東京新宿」の「MORETHAN TAPAS LOUNGE(モアザン タパス ラウンジ)」。130席ある店内は天井が高く、広々としていて開放感あります。こちらで楽しめるのが、スパニッシュやイタリアンをメインとしたビュッフェ。あまりの人気で、なんと予約は約1カ月待ち!

30種類以上のパンのほか、生ハムやサラダ、肉料理、デザートまで、すべて食べ放題。色とりどりの料理は、写真映えも抜群です。お茶はテーブルでスタッフさんに注いでもらうスタイルで、アールグレイやジャスミン、キャラメルティーなど日替わりの茶葉が楽しめます。

MORETHAN TAPAS LOUNGE 新宿

住所:東京都新宿区西新宿4-31-1

電話:03-6300-0174

営業時間:モーニング 8:00〜10:00(土日祝限定) ランチビュッフェ 11:00~13:00、13:15~15:15

カフェ 15:30~17:00 ディナー 17:00~23:00(ラストイン 22:00)

定休日:無休

公式サイト:https://hotel-the-knot.jp/tokyoshinjuku/morethan-tapas-lounge/

【新宿駅から徒歩6分】自分専用鍋で肉三昧できる「ひとりしゃぶしゃぶ七代目松五郎」

お店のポイント

白で統一された、落ち着いて過ごせる空間

1人専用のお鍋でブランド豚や和牛が楽しめる

歌舞伎町・新宿東宝ビルの1階にある「ひとりしゃぶしゃぶ七代目松五郎」は、渋谷のすき焼き店「厨 七代目松五郎」の姉妹店。全席カウンターながら白で統一された店内は、女性1人でも落ち着いて過ごせる空間。ここでは、1人専用のお鍋で存分にしゃぶしゃぶが味わえるんです。

しゃぶしゃぶは肉から野菜、ご飯物まで単品でオーダーできます。サイズもSからLまで展開していて、野菜だけ、お肉だけといったオーダーもOK! 肉は松五郎オリジナルの銘柄豚「多香味豚」や茨城県の山西牧場プレミアム豚、さらにA4、A5ランク熟成黒毛和牛といったこだわりのラインナップです。

ひとりしゃぶしゃぶ 七代目松五郎 新宿東宝ビル店

住所:東京都新宿区歌舞伎町1−19−1 新宿東宝ビル1階

電話:03-6380-2909

営業時間:11:30〜23:00(22:00LO)

定休日:無休

公式サイト:https://shabushabu.7matsugoro.com

安くて絶品!お得なランチが味わえるお店

【新宿駅から徒歩4分】ミシュラン店の味をお得に満喫「新宿割烹 中嶋」

お店のポイント

ミシュラン店の味を1,000円以下で楽しめる

すべての昼定食は、ご飯おかわり1杯無料

新宿東口のオフィスビルの地下1階にある「割烹中嶋」。店主は日本料理の巨匠として知られる中嶋貞治さんで、2008年から14年連続でミシュランの星を獲得するなど、東京を代表する割烹の名店です。夜の懐石コースは1万1,000円~ですが、昼定食は880円からありますよ。主役は豊洲から毎朝仕入れるイワシです。揚げ、煮物、刺身、塩焼き、柳川鍋の5種そろえ、すべてが1,000円以下とリーズナブル!

人気第1位は、イワシのフライを玉子でとじた「柳川鍋定食」990円(税込)。昼の看板メニューです。イワシのフライはサクッとした衣、出汁がしっとり染みた衣という2つの食感が絶妙。すべての昼定食は、ご飯のおかわりが1杯無料というのもうれしいポイント。名店の技をお得に楽しめるランチは見逃せませんね。

新宿割烹 中嶋

住所:東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル B1

電話:03-3356-4534

営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00

定休日:日・祝

公式サイト:http://www.shinjyuku-nakajima.com

※2022年10月1日よりランチの価格改定を行う予定

【新宿駅から徒歩7分】赤坂の名店のDNAを受け継ぐ「FISH 新宿」

お店のポイント

赤坂で30年続いた名店のカレーを継承

個性的なトッピングも用意

「FISH 新宿」の前身は、赤坂アークヒルズでおよそ30年間、絶大な人気を誇った「FISH」。2017年6月末に惜しまれつつ閉店したものの、ファンの1人であった現在のオーナー、斉藤さんが「味を引き継ぎたい」と直訴し、屋号やレシピをそのまま引き継ぐことになったそう。

ディナー、ランチともにキーマやチキン、白身魚など6つのカレーを用意。単品から、2種や3種のコンボスタイルも可能です。トッピングも多彩で、サバフライをはじめとする揚げ物やスクランブルエッグと個性あふれる顔ぶれ。ランチにはサラダセット(+200円)とサラダ・ラッシーセット(+400円)を販売していて、お得感も満点です。

ランチタイムの1番人気は「3種盛り」。筆者が訪問した日は「ポーク、キーマ、MIX豆」(1200円)でした。「ポークカレー」はトマトの甘味と酸味がストレートに感じられる一品。

「キーマカレー」は、鶏肉のコクが溶け出し、濃厚ながら、ふわりとした口当たりが印象的です。「MIX豆カレー」は豆のほくほく感がなんとも美味。一見マイルドそうに見えながら、スパイスがしっかり効いていて、お隣のカレーと混ぜれば新たな味わいに。日本米とジャスミンを配合したご飯ともうれしいくらいよく合います。

FISH 新宿

住所:東京都新宿区西新宿7丁目5−6 新宿ダイカンプラザ756 2F

電話番号:03-5937-6322

営業時間:月~金 11:30~15:00(L.O14:30)17:00~22:00(L.O21:00)、土日祝 11:30~22:00(L.O21:00)

定休日:12月31日~1月3日

公式サイト:http://tarutarujapan.com

ひとりでも気軽に入りやすいランチ店

【新宿駅から徒歩5分】打ちたて、切りたて、ゆでたてにこだわった究極のうどん「慎」

お店のポイント

通し営業なので、遅めのランチや早めのディナーにも便利

ランチタイムはなくメニューは終日同じ

うどんの鮮度にこだわり、“打ちたて・切りたて・茹でたて”を徹底とするうどん専門店。近隣のビジネスマンのみならず、遠方からもファンが足繁く通い、海外からのお客さんも多い人気店です。毎日直送で仕入れる小麦を練った生地は一晩寝かせて熟成させ、水分や塩分を最適な状態にしています。究極のうどんを楽しんでほしいと、注文が入る度にのして切り、茹でたてを提供するこだわりようです。

一番人気は「海老と季節の野菜天ざる」1,690円(税込)。天ぷらは海老2本と野菜4種がセットになっています。つるっと滑らか、もちもちでぷりっとしたうどんに、数種の削り節と釧路産昆布からとる淡く、上品な味わいの関西風の出汁がぴったり。海老天は外側が香ばしく、中はふっくらジューシーで、サクッ、ジュワッというリズミカルな食感も楽しめます。

慎(しん)

住所:東京都渋谷区代々木2-20-16 相馬ビル1F

電話:03-6276-7816

営業時間:11:00~22:00LO(金・土は~23:00LO、麺切れ次第終了)

定休日:無休

公式サイト:https://www.udonshin.com

★★★【新宿駅から徒歩4分】ジャンルレスなカレーに感動!「Spice Bazaar アチャカナ」

お店のポイント

インドという枠にとらわれないカレー

インドワインやインドビールなどお酒の品ぞろえも豊富

西新宿の裏路地、築50年を超える雑居ビルの3階にある「スパイスバザール アチャカナ」はカレー通ならば知らない人はいない名店。店主の新(あたらし)直樹さんは、銀座の「グルガオン」や八重洲「ダバ インディア」、大塚「カッチャル バッチャル」などを経て、2019年にオープン。インドという枠にとらわれず、ジャンルレスなカレーを手掛けていて、日本では希少なインドワインやインドビールほか、スパイス漬けリキュール、ウイスキーなどお酒も充実しています。

ランチタイムには甘口、中辛、辛口の3種のカレーが日替わりで用意されています。1種だと900円、2種は1,000円、3種は1,100円(税込)。プラス300円で、チーズクルチャ(ナン)+ミニライスへの変更もできますよ。スパイスの調合はもちろん、ココナッツオイル、マスカードオイルなど油も使い分けられたカレーは驚きと感動の連続です。

Spice Bazaar アチャカナ

住所:東京都新宿区西新宿7-12-23 松沢ビル 3F

電話:03-6883-3652

営業時間:11:30~14:30(14:00 LO)、17:00~22:00(21:00 LO)

定休日:日曜日、月曜日

インスタグラム:https://www.instagram.com/acha_kana/

個室あり!落ち着いた雰囲気でランチが満喫できるお店

【新宿駅から徒歩6分】歌舞伎町の隠れ家で極上肉を堪能「焼肉 百済」

お店のポイント

個室は1人でも利用可能

焼肉定食やチヂミ定食、冷麺などランチメニューも豊富

新宿ゴールデン街のほど近くにある「焼肉 百済」は、静かな林道沿いに佇む木造の一軒家で、ここが歌舞伎町であることを忘れてしまいそうな雰囲気。全席100席で、すべてが半個室もしくは完全個室のうえ、個室は1人でも利用可能です。黒毛和牛から希少部位、ホルモン、サムギョプサルといった焼肉メニューのほか、韓国家庭料理も充実。ランチは焼肉定食やチヂミ定食、冷麺などをゆっくりと楽しむことができます。

ランチの人気1位は、A4ランク黒毛和牛カルビ、和牛ロース、ハラミが盛り合わせになった「黒毛和牛焼肉三種定食」2,480円(税込)。分厚めの肉がそれぞれ4〜5枚と、圧巻のボリューム感です! すべてのお肉の脂感が控えめで胃もたれがなかったことにも驚きでした。

焼肉 百済

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-3

電話:03-5291-1585

営業時間:12:00~15:00、15:00~22:30(22:00 LO)

定休日:年中無休

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13041882/

【新宿駅から徒歩6分】コスパ最強の海鮮丼セットは必食!「板前心 菊うら」

お店のポイント

海鮮丼と麺類が一度に味わえるセットがお得

週替わりで違う味が楽しめる

西新宿で働くビジネスパーソンたちの行列ができることも多い「板前心 菊うら」。山海の旬の恵みをふんだんに盛り込んだ正統派の日本料理が味わえるお店です。伝統を守りつつ、中華食材やスパイスを使うなど、自由な発想を積極的に取り入れているのもユニーク。

ランチのダントツ人気は来店客の7割がオーダーするという「今週の丼セット」1,150円(税込)。週替わりで味付けが変わる海鮮丼と麺類に小鉢、お漬物が付きます。常連さんが飽きないように、丼も麺もバリエーションにこだわっているそう。海鮮丼セットのほかに、天ぷらやお刺身を主役とした「板前心御膳」1,900円(税込)や国産和牛を使った「牛ロースステーキ膳」1,900円(税込)もありますよ。

板前心 菊うら

住所:東京都新宿区西新宿7-16-3 第18フジビル1F電話番号

電話:03-5389-5581

営業時間:11:30~13:00LO、17:30~21:00LO

定休日:日曜日、祝日

公式サイト:http://www.kikuura.com/

デートや女子会にもぴったりのランチ店

【新宿三丁目駅から徒歩1分】旨味が凝縮した多彩な熟成肉「エイジングビーフ 新宿三丁目店」

お店のポイント

ランチは土日祝のみ、焼肉セット4種、焼きすきセット4種

女子会やデート、会食などにもぴったりのおしゃれな雰囲気

新宿三丁目駅に直結するビルの6階とアクセス抜群の「エイジングビーフ 新宿三丁目店」は、日本初の熟成肉専門店「エイジング・ビーフ」の旗艦店。北欧風カフェをイメージしたという店内は、焼肉店とは思えないほどナチュラルでおしゃれな雰囲気。市場から1頭丸ごと仕入れ、約3週間熟成した黒毛和牛は、肉本来の旨味が凝縮。焼肉メニューはカルビやロースといった定番から希少部位まで幅広く取りそろえています。

ランチは土日祝のみ実施していて、焼肉セット4種、焼きすきセット4種から選べます。ディナーと比べてかなりお得なプライスなのもうれしいですね。1番人気は、希少部位3種にタン、ハラミ、氷温熟成豚姫ロースがセットになった「エイジングおすすめ6種食べ比べ」2,420円(税込)。熟成肉ならではの豊潤な香りと旨味、甘味を存分に堪能できますよ。

熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ TOKYO新宿三丁目店

住所:東京都新宿区新宿3-5-4 レインボー ビレッジ ビル 6F

電話:03-6273-2985

営業時間:月〜水 17:00~23:00、土日祝 11:30〜23:00

定休日:無休

公式サイト:https://agingbeef.jp/shop/shinjukusantyoume

【新宿駅から徒歩4分】16種類以上の部位をそろえる「ラム焼肉専門店 lamb ne」

お店のポイント

部位の種類は日本トップクラス

全席に無縁ロースター完備

新宿東口商店街にあるビルの5階に佇む隠れ家のような焼肉店「ラム焼肉専門店 lamb ne(らむね)」。オーストラリア大手食肉会社日本法人との連携しており、提供する部位はなんと16種類以上! ラインナップの豊富さは国内トップクラスだとか。ガラスケースの中には、さまざまな種類のラム肉がズラリ。見慣れない部位も多く、ラム好きは興奮必至でしょう。

ランチには赤身が主役の「紅」(税込2860円)や脂と赤身をバランスよく楽しめる「白」(税込2860円)など5つのコースを用意。メニューには各部位ごとのおすすめの焼き方と調味料が書かれているので、ベストな状態でいただけるのも◯。

テーブルにはクミン入り七味や山椒醤油漬け、雪塩といった調味料が備えられ、味変を楽しむこともできます。自由に組み合わせて、好みのテイストを見つけるのも一興でしょう。

ラム焼肉専門店lamb ne(らむね)

住所:東京都新宿区新宿3-28-15 TRN新宿ビル 4F

電話番号:050-5597-2113

営業時間:11:30~15:00(L.O) 17:00~22:30(L.O)

定休日:年末年始

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13232941/

「おいしかった!」実食したライターが特におすすめする店はここ

★★★「Spice Bazaar アチャカナ」

「天才」としか言いようがないスパイス使い! 一度でもこちらのカレー食せば、もう他店では満足できなくなるかもしれません。真にモテる人は、こんな隠れ名店を知っている人なんじゃないかと、ふと思いました。

Nao

新宿には、一度は訪れてみたい魅力あふれるランチ店がいろいろあります。その日の気分やシチュエーションによって、新宿でランチをする際の参考にしてみてくださいね!

© 株式会社オンエア