中国輸銀のグリーンローン増加 8月末残高4千億元超える

中国輸銀のグリーンローン増加 8月末残高4千億元超える

   中国輸出入銀行の本部ビル。(資料写真、北京=新華社配信)

 【新華社北京10月3日】中国輸出入銀行はグリーンローン残高が今年8月末時点で4千億元(1元=約20円)を超え、年初に比べ20%近く増えた。製造業向け融資残高は1兆7400億元で、境内(中国の香港・マカオ・台湾地区を除く地域)業務に占める割合が約47%となった。同行が明らかにした。

 データによると、同行の貸借対照表の資産総額は8月末時点で5兆7千億元近く。人民元と外貨建ての融資残高が人民元換算5兆元を超えた。

 同行はインクルーシブ金融に力を入れている。小規模零細企業・銀行向けの転貸融資残高は8月末現在約1400億元で、年初に比べ15%増え、小規模零細貿易企業向けの新規リスク共有転貸融資が155億元だった。新型コロナの影響を受けた一部中小零細企業に対する利息減免は融資残高の約1211億元に関係し、減免額は4億5100万元。

© 新華社