EU、ウクライナ兵士最大1.5万人訓練へ=独誌

[ベルリン 3日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟国が、可能な限り早期に最大1万5000人のウクライナ軍兵士の訓練を開始する計画で合意したと、独シュピーゲル誌が3日、EU筋の情報として報じた。詳細は来週詰められる見通し。

計画によると、ポーランドがEUから資金を受け取り訓練に向けた本部を設置する。ドイツは戦闘シミュレーションセンターで部隊の訓練を行うほか、ウクライナのエンジニアや看護兵などの訓練を実施する計画という。

ドイツ国防省は、今回の訓練についてEU加盟国と緊密に連絡を取っていると発表。「結果はすぐに出るだろうが、予想することはできない」とした。

© ロイター