安全確保へ「反撃能力」含め検討と長官声明

 政府は日本の平和と安全確保に向け、国家安全保障戦略などの改定を通じて、敵基地攻撃能力を意味する「反撃能力」を含めた検討を行い、スピード感を持って防衛力を強化するなどとした内閣官房長官声明を発出した。

© 一般社団法人共同通信社