インド製iPhone輸出、5カ月で10億ドル超=ブルームバーグ

[4日 ロイター] - 米アップルのインド製iPhoneの輸出額が4月から8月までの5カ月間で10億ドルを超えた。ブルームバーグ・ニュースが4日、関係筋の話として報じた。

輸出は主に欧州と中東向けで、2023年3月までの1年間で25億ドルに達する見込みとしている。

アップルは2017年からインドでiPhoneを生産している。今年、iPhone13の生産を開始し、先週には最新モデルのiPhone14も生産する計画を発表していた。

ブルームバーグによると、4─8月に輸出したのはiPhone11、12、13。

アップルは、iPhoneの一部生産地域を中国からインドなどにシフトさせようとしている。

© ロイター