サッカーW杯代表「ほぼ固まる」 森保監督、欧州から帰国

成田空港で取材に応じるサッカー日本代表の森保一監督=4日

 サッカー日本代表の森保一監督が4日、ドイツでの代表活動と欧州視察を終えて約1カ月半ぶりに帰国した。到着した成田空港で取材に応じ、W杯カタール大会に臨む日本代表26人は「だいたい固まっている」と述べた。11月1日にメンバーを発表する。

 けがでドイツ遠征に不参加だった板倉滉(ボルシアMG)浅野拓磨(ボーフム)は、今月中にクラブで復帰できない場合でも選出する可能性を示唆し「カナダ戦やW杯本大会へ、いい状態でプレーできる状態であれば考えたい」と説明した。

 右脚を痛めたとみられる遠藤航(シュツットガルト)に関しては「比較的早く復帰できると聞いている」と話した。

© 一般社団法人共同通信社